黒い砂漠モバイル

黒い砂漠モバイルの運営会社は?他にどんなゲームを作っているの?

黒い砂漠モバイルが満を持して日本でもサービスが開始しましたよね。

そういえば、「黒い砂漠モバイルの運営会社ってどこなんだろう?」と気になったことがありませんか?

他にどんなゲームを作成しているのかについても調べてみました!

▼一度はプレイしたい育成ゲーム▼ ▲今すぐタップ!▲

黒い砂漠モバイルの運営会社はどこ?

黒い砂漠モバイルの運営会社はパールアビスジャパンです。

ジャパンとついていることからわかるように、大元は日本の会社ではありません。

大元はパールアビスという韓国の会社です。

運営会社のパールアビスの公式サイトはこちらです。

韓国語と英語しか用意されていないので読みづらいです!

パソコン版は?

ちなみに、パソコン版の黒い砂漠の日本の運営会社はゲームオンです。

ゲームオンはオンラインゲーム事業を中心に展開している会社です。

ゲームオンが他に運営しているものは、MMOで昔から有名なRED STONEなどがあります。

黒い砂漠で爆儲け!

黒い砂漠モバイルの運営会社の大元であるパールアビスのすごい所は、黒い砂漠1作品で上場まで上り詰めた所です。

つまり、黒い砂漠で超大成功をしたのです。

マンガで言うならワンピースの尾田栄一郎みたいな感じですね。

1作品が超大人気みたいな。

正確に言うと、ワンピースの前にたくさん作品は有りましたけどね。

黒い砂漠は海外での人気が非常に強くて、パソコン版はリリース当初、アメリカで課金パッケージの購入者が100万人を越え、同時接続者が10万人など。

膨大な記録を残しています。

制作費も別の意味ですごかった!

通常、大作のMMORPGの場合は開発費が30億円を超えて、おおいものだと50億円爾まで登るのが一般的です。

ですが、黒い砂漠はなんと12億円で制作されていたのです。

パールジャパンが自社で開発したゲームエンジンを使用することで他社への依頼のコストが削減できたことが大きいでしょう。

また、自社のゲームエンジンが使えるということは”思い描いたように作れる”というメリットもありますよね。

そういったこともあって、完成度が高くなっているんでしょうね。

黒い砂漠モバイルの開発費は記事を書いた時点では発表されていませんでした。

他に制作しているゲームは?

パールアビスジャパン、もといパールアビスが他に制作しているゲームはあるようです。

2017年に新作ゲームを4作品制作していることを発表しましたが、具体的なゲーム名などはふせられています。

黒い砂漠のような完成度が高いゲームを制作していることもあって期待は大きいものとなっています。

ちなみに、

未プレイの人必見!お手軽なのに本格ゲーム3選!
【キングスレイド】 キャラガチャが全廃止!全てのキャラを入手できる良ゲーがここに登場。前回1000万ダウンロードを超えるほどの大人気ゲーム。一度は試さなきゃ損。これまでとは一味違ったRPGが君を待っている!無料でダウンロード
【放置少女】
時間がない人でも放置しながら本格的な育成ゲームが楽しめる! 登場するキャラは全員かわいい美少女達。 どの美少女と天下を取るかはあなた次第! 無料でダウンロードする
【アズールレーン】
美少女と結婚すれば更に強くなる!?
新感覚のRPG。
戦艦を擬人化した一風変わったゲームだけど、バトルのやりこみ度は伊達じゃありません。
かわいい女の子達と冒険しよう!
今すぐ無料で遊んでみる!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です